サイト検索
AND OR

いばらき食の安全情報

食中毒について気になるキーワード食品関連事業者の方へ試験・免許食品衛生統計データ
食品の安全に関する県の取組み食品衛生に関する法・条例交流のひろばお問合わせ窓口リンク集
HOME > 食品衛生に関する法・条例 >茨城県食の安全・安心推進条例

茨城県食の安全・安心推進条例

茨城県食の安全・安心推進条例

 

平成21年6月25日に、「茨城県食の安全・安心推進条例」(平成21年茨城県条例第32号)が公布されました。
条例施行日は、平成21年10月1日(第3章及び第6章の規定は、平成22年4月1日)です。

条例の概要

条例の概要については、こちらのページをご覧ください。

→ 条例の概要

 

条例・施行規則本文

→ 茨城県食の安全・安心推進条例(本文)

→ 茨城県食の安全・安心推進条例施行規則(本文)

 

残留農薬基準等に違反した農林水産物の出荷等の禁止について

この条例では、無登録農薬や未承認の動物用医薬品を使用して生産した農林水産物、又は残留基準値を超える農薬や動物用医薬品の成分が検出された農林水産物の出荷・販売を禁止しています。
無登録農薬や未承認の動物用医薬品の使用については、農薬取締法及び薬事法で禁止されていますが、使用して生産された農林水産物の出荷・販売を禁止する法令はこれまでありませんでした。また、食品衛生法では流通した食品に対しては規制していますが、農林・畜産・漁業者に対し出荷を規制していません。
このため、県では、農林・畜産・漁業者に対し、出荷・販売の規制を行うことといたしました。
この制度の詳細については、下記の説明資料をご覧ください。

 

【説明資料】

→ 農林水産物の出荷等の禁止について

→ 農林水産物の出荷等の禁止に関するQ&A

 

食品等の自主回収の報告制度について

この条例では、県内の食品関連事業者は、食品衛生法に違反した食品等の自主回収を行う場合、県への報告を義務付けています。
県は、食品関連事業者からの報告により、食品等の自主回収に関する情報を把握し、報道機関への資料提供やホームページへの掲載等を行います。これにより、食品等の回収を促進し、健康被害の未然防止、又は拡大防止を図ります。

食品等の自主回収の報告制度の詳細については、下記の説明資料をご覧ください。

 

【説明資料】

→ 食品等の自主回収の報告制度について

→ 食品等の自主回収の報告に関するQ&A

 

【様式】

・自主回収着手報告書(様式) (PDF形式) (WORD形式)

・自主回収終了報告書(様式) (PDF形式) (WORD形式)

 

食品等輸入届出制度について

この条例では、県内の食品関連事業者が食品等を輸入する場合、県への届出を義務付けています。県は、県内の食品等輸入者を把握することにより、万が一輸入食品を原因とした健康被害が発生した場合に、迅速な対処が可能となります。
食品等輸入届出制度の詳細については、下記の説明資料をご覧ください。

 

 

【説明資料】

→ 食品等輸入届出制度について

→ 食品等輸入届出に関するQ&A

 

【様式】

・食品等輸入届(様式) (PDF形式) (WORD形式)

・食品等輸入変更届(様式) (PDF形式) (WORD形式)

 

施策の提案制度について

この条例では、県民及び食品関連事業者の方は、食の安全・安心の確保に関する施策の策定・改善・廃止について、県に提案することができることとしています。

提案を行う場合、下記の様式を使用し、茨城県保健福祉部生活衛生課食の安全対策室あてに提出してください。県では提案内容について検討し、その結果を提案者に通知します。

 

【様式等】

・食の安全・安心の確保に関する施策提案書(様式) (PDF形式) (WORD形式)

・食の安全・安心の確保に関する施策提案書(記載例) (PDF形式) 

 

【提出先】

〒310−8555

茨城県水戸市笠原町978−6

茨城県保健福祉部生活衛生課食の安全対策室

TEL:029-301-3424

FAX:029-301-0800

E-mail:seiei2@pref.ibaraki.lg.jp

 

パンフレット

条例等のパンフレットについては、こちらのページをご覧ください。

→ カラーパンフレット

 

 

 

▲このページのトップへ