サイト検索
AND OR

いばらき食の安全情報

食中毒について気になるキーワード食品関連事業者の方へ試験・免許食品衛生統計データ
食品の安全に関する県の取組み食品衛生に関する法・条例交流のひろばお問合わせ窓口リンク集
HOME > 食中毒について > 食中毒の原因について

食中毒について

 

 
食中毒って?

食中毒とは、食品・調理器具又は包装容器に付着した細菌や細菌の出した毒素、化学物質、自然毒などを摂取したことによって起きる危害で、下痢、嘔吐、腹痛、発熱などの症状を示す健康被害をいいます。

 
 
  食中毒の原因には以下のようなものがあります。
 
腸管出血性大腸菌 (O157)
ボツリヌス菌
サルモネラ属菌
ウェルシュ菌
腸炎ビブリオ
セレウス菌
カンピロバクター
エルシニア菌
黄色ブドウ球菌
リステリア菌
ノロウイルス
E型肝炎ウイルス
       

 

▲このページのトップへ