サイト検索
AND OR

いばらき食の安全情報

食中毒について気になるキーワード食品関連事業者の方へ試験・免許食品衛生統計データ
食品の安全に関する県の取組み食品衛生に関する法・条例交流のひろばお問合わせ窓口リンク集
HOME > 気になるキーワード > 食品の表示 > 食品表示法等について

気になるキーワード

食品の表示
 
食品表示法等について
 このページでは、平成27年4月1日に施行された食品表示法及び食品表示に関連する主な法律の概要を紹介しています。

(食品表示法)

○目的
食品を摂取する際の安全性及び一般消費者の自主的かつ合理的な食品選択の機会の確保

○表示対象
販売の用に供する加工食品、生鮮食品及び添加物

○表示事項
食品の一般的な表示事項

○罰則

◇回収等命令違反
3年以下の懲役若しくは300万円以下(法人は3億円以下)の罰金又は併科

◇食品表示基準に従った表示をせずに食品を販売
2年以下の懲役若しくは200万円以下(法人は1億円以下)の罰金又は併科

◇原産地虚偽表示
2年以下の懲役又は200万円以下(法人は1億円以下)の罰金

◇指示に係る命令違反
1年以下の懲役又は100万円以下(法人は1億円以下)の罰金

 

(健康増進法)

○目的
虚偽誇大広告等の禁止

○取締対象となる媒体
食品として販売に供する物に関する広告その他の表示

○表示事項
なし

○罰則

◇虚偽誇大広告等に対する命令違反
6か月以下の懲役又は100万円以下の罰金

 

(不当景品類及び不当表示防止法【景品表示法】)

○目的
不当な表示の禁止による一般消費者の利益の保護

○取締の対象となる媒体
顧客を誘引するための手段として、事業者が自己の供給する商品又は役務の内容又は取引条件その他これらの取引に関する事項について行う広告その他の表示

○罰則

◇措置命令違反
2年以下の懲役又は300万円以下(法人は3億円以下)の罰金又は併科

※景品表示法第11条第1項に基づく業界の自主的な表示のルール(公正競争規約)も定められています。
詳しくは、(一社)全国公正取引協議会連合会のホームページをご参照ください。

食品の一般的な表示事項について
食品別表示例 食品の表示に関するお問い合わせについて
bar

 

 

 

▲このページのトップへ