サイト検索
AND OR

いばらき食の安全情報

食中毒について気になるキーワード食品関連事業者の方へ試験・免許食品衛生統計データ
食品の安全に関する県の取組み食品衛生に関する法・条例交流のひろばお問合わせ窓口リンク集
HOME > 茨城県食肉衛生検査所 > 茨城県の食肉衛生検査所の概要

茨城県食肉衛生検査所

茨城県の食肉衛生検査所の概要

 

食肉衛生検査所は昭和45 年4 月1 日茨城県行政組織条例(昭和38 年茨城県条例第45 号)の一部改正により設置されたものです。

当時、国民の食生活水準の向上により食肉需要が急増するとともに本県における家畜の生産及びと殺頭数も飛躍的に増加しました。このような情勢に対応するために、従来、保健所で分掌していたと畜検査業務を分離し、食肉衛生検査所(県北、県南、県西)が、と畜場法の規定に基づく検査及び食肉衛生の業務を行うことになり、食肉衛生行政の充実強化が図られました。

さらに、食鳥処理の事業の規制及び食鳥検査に関する法律の施行に伴い、平成4 年4 月1 日からは、食鳥検査及び食鳥処理衛生の業務(認定小規模食鳥処理場に係るものを除く。)も食肉衛生検査所が併せて分掌することになりました。