サイト検索
AND OR

いばらき食の安全情報

食中毒について気になるキーワード食品関連事業者の方へ試験・免許食品衛生統計データ
食品の安全に関する県の取組み食品衛生に関する法・条例交流のひろばお問合わせ窓口リンク集
HOME > 試験・免許 > 製菓衛生師について > 茨城県製菓衛生師試験について

試験・免許

茨城県製菓衛生師試験について
bar

◎受験資格について

 

次に掲げる(1)学歴及び(2)職歴の条件を、両方満たした人が受験できます。

(1)学歴

次のいずれかに該当することが必要です。

ア 中学校卒業以上の者

イ 学校教育法による各種学校として認可されている外国人学校の中等部を修了した者で、上記ア同等以上の学力を有すると厚生労働大臣が認定した者

(2)職歴

(1)の学歴修了後、菓子製造業において2年以上従事した経験のある者

ただし、以下の場合は、菓子製造の業務に従事したこととは認められません。

ア 高校生(夜間課程及び通信課程を除く。)でアルバイトしている(していた)場合

イ 専ら調理品の運搬、配達、食器洗浄等直接菓子製造業の実務に従事しない場合(ウェイターやウェイトレス、皿洗いなど。)

ウ パート、アルバイト等で菓子製造の業務に従事している場合
ただし、週4日以上かつ1日6時間以上又は週5日以上かつ1日5時間以上(実働)、菓子製造の業務に従事している場合は職歴と認めます。

Qアルバイトで週3日、1日8時間、菓子製造の業務に従事しています。「週4日以上」の要件は満たしませんが、1週間の総就業時間数が24時間になり、要件である「週4日以上かつ1日6時間以上」の1週間の総就業時間数(4日×6時間=24時間)と同等になるのですが、職歴として認められますか。

A認められません。1週間の従事日数及び1日の従事時間を両方満たす必要があります。

 

bar

 

 

▲このページのトップへ