サイト検索
AND OR

いばらき食の安全情報

食中毒について気になるキーワード食品関連事業者の方へ試験・免許食品衛生統計データ
食品の安全に関する県の取組み食品衛生に関する法・条例交流のひろばお問合わせ窓口リンク集

食中毒について

 

 
原因物質
  クロストリジュム ボツリヌス (Clstridium botulinum)
特徴
  土の中、海や湖の泥の中などに広く分布しています。この菌の特徴は、空気のないところでも増殖し、強い毒素をつくります。また、熱にも強い構造の芽胞を形成するため、通常の加熱では死にません。さらに、致死率が高く、恐ろしい細菌の一つにあげられます。
原因食品
 

缶詰、真空パック食品、魚の燻製や塩漬けなど

潜伏期間
  5時間〜36時間
症状
 

吐き気、嘔吐、脱力感、めまい、意識障害、呼吸困難

 

▲このページのトップへ