サイト検索
AND OR

いばらき食の安全情報

食中毒について気になるキーワード食品関連事業者の方へ試験・免許食品衛生統計データ
食品の安全に関する県の取組み食品衛生に関する法・条例交流のひろばお問合わせ窓口リンク集

食中毒について

 

 
原因物質
  エルシニア エンテロコリティカ (Yersinia enterocolitica)
特徴
  豚などの家畜や、犬、猫などのペット動物からの検出率が高い。多種類の疾病の関与があるが、腹痛と吐き気を伴う子供の胃腸炎症状が最も多く、日本では、学校給食を原因と推定される事例が報告されている。
原因食品
  生乳、卵製品、生肉など
潜伏期間
  2日〜3日
症状
  腹痛、下痢(水様性)、発熱(39〜40℃)など

 

▲このページのトップへ